メガホーム社製の蒸留水器にて蒸留水を作ってみました。 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

メガホーム社製の蒸留水器にて蒸留水を作ってみました。

先日購入したメガホーム社製の蒸留水器にて蒸留水を作ってみました。

SH380001.JPG

蒸留水器の底に2センチほどの水を残します。

SH380002001.JPG




放射性物質の沸点(放射性ヨウ素の沸点は184.25 ℃、セシウムの沸点は641℃)が水の100℃よりも高いので、理論上、水分を蒸発させる蒸留過程により水だけを分離抽出させることが可能です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E5%87%A6%E7%90%86%E8%A8%AD%E5%82%99

原子力発電所における放射能に強く汚染された水の処理方法を参考にしてください↑↑↑


プラスチック容器の水は、純粋な蒸留水(汚染されていない水)で、蒸留水器の底2pほどに残った水は、汚染水(放射性ヨウ素、放射性セシウムが溶け込んでいる水)です。

厳密にこのように分離されているかはわかりません。試してみる方は自己責任で。

蒸留水器に残った水は、冷ましてから後で廃棄します。

プラスチック容器に入っている蒸留水のみいただきます。



タグキーワード
2011-05-20 13:31 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する