食生活のヒント〜発酵食品 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

食生活のヒント〜発酵食品

中山康直さんという方が「爆心地から1.8キロの所に居て被ばくしなかった3つの秘密」を語られていました。よろしければどうぞ。



動画によると、

広島への原爆投下時に爆心地から1.8キロの所に居ても被ばくしなかった「まさじい」という方が、なぜ被ばくしなかったのか?

1.麻の服を着ていた
2.発酵食品(味噌、醤油、納豆)主体の食事に変えた
3.気合

3番目がよくわからないかもしれません。中山康直さんによれば、言葉通りの「気合」という意味ではないようでした。

「気愛」という意味だそうです。

波動の法則とか、難しいことを言っておられましたが、不安な気持ちになっていると免疫力が落ちる、そこにチューニングを合わせてしまったらいけない。宇宙に遍満している「愛」という波動に合わせるんだ。

自分のできる努力をしたら、後は忘れなさい。大安心に身を任せなさい。

非科学的なことを言っておられるような気がしましたが、それも一理あるかもしれないなと思いました。

発酵食品は、わかりますね。味噌、醤油は、同じく広島の爆心地で、被ばく者を救った秋月医師の食事療法を通じるものがあります。

日本には、発酵食品がたくさんあります。食生活に積極的に摂りいれていきたいですね^^
(Wikiを参考にしました)




日本酒(日本)米を麹菌と清酒酵母で発酵
焼酎(日本)
泡盛(日本)
ワイン(中東・ヨーロッパ)葡萄をワイン酵母で発酵
ビール(中東・ヨーロッパ)大麦の麦芽をビール酵母で発酵



紅茶(中国・インドなど)発酵茶。微生物ではなく、茶葉に含まれる酵素による酸化発酵
烏龍茶(中国など)紅茶と同様

穀物加工品

納豆(日本)大豆を納豆菌で発酵
醤油(日本)大豆を麹菌、酵母で発酵
味噌(日本)大豆を麹菌、酵母、乳酸菌で発酵
臭豆腐(中国)、豆腐よう(沖縄)豆腐を発酵させたもの
パン(生地)(中東・ヨーロッパ)小麦をパン酵母で発酵

魚介類加工品

鰹節(日本)カツオをコウジカビ(A. glaucus)で醗酵
塩辛(日本)
くさや(日本)発酵したくさや液に魚をつけ込み干した干物
なれずし(鮒寿司)(日本)鮒の乳酸菌醗酵[2]
飯寿司(日本)魚介類を麹や麦芽を使って米とともに発酵したもの
魚醤(東南アジア、東アジア)
アンチョビ(ヨーロッパ)魚を発酵

野菜果実加工品

オクラのピクルス
漬物(日本)野菜を発酵させたもの
キムチ(韓国)
ピクルス(ヨーロッパ)
黒ニンニク ニンニクを加湿、常温発酵させたもの

酪農製品

チーズ
ヨーグルト

タグキーワード
2012-03-07 13:18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する