ビタミンAに放射線防護効果 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

ビタミンAに放射線防護効果

ビタミンAに放射線防護効果ありとの報告があります。

放射性物質から身を守る食事法からの一部引用です。


ラットを用いた動物実験の結果、ビタミンAには、放射線障害を予防する効果があると示唆する報告があります。

実験は、5週間前からビタミンAを投与した第1グループと、何もしなかった第2グループでは、「放射線照射による肺炎の発症率に、差があるかどうか」を比較するというものです。

その結果、「肺炎の発症率」は、ビタミンAを投与した第1グループでは8.8%で、投与しなかった第2グループでは20.8%でした。

又、肺のレチノールレベル(この指標は、ビタミンAの量がどれくらいあるかということを示す)は、ビタミンAを投与したグループでは、何もしなかったグループに比べて10倍近くありました。

以上の結果から、「ビタミンAは、放射線防御に有力なビタミンといえよう」と結論付けています。



ビタミンAを多く含む食品

鶏肉(レバー)・豚肉(レバー)・牛肉(レバー)・うなぎ(かば焼)・ほたるいか・あなご・しそ・モロヘイヤ・にんじん・鶏肉(はつ)・たまご・ほうれん草・しゅんぎく・かぼちゃ・のり・抹茶・チーズ
タグキーワード
2012-04-22 11:48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する