九州の梅干しを取り寄せてみました。 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

九州の梅干しを取り寄せてみました。

放射性物質から身を守る食事法という書籍によりますと、梅干しに含まれる梅エキスが放射線障害に対して効果があるらしいとのことでしたので、安全な産地の梅干しを探していました。

試しに楽天で探した
九州の梅干しを取り寄せてみました。

蓋には、
大分県日田市おおやま産
「昔ながらの手作り製法」
梅干し物語

とあります。

2012-07-07_084905.jpg

その蓋を開けると

どどーん!
直径5pもある巨大な梅干しがお目見え

2012-07-07_084939.jpg

梅干し一粒のサイズが大きいです^^

2012-07-07_095012.jpg

裏蓋を見ますと

原材料 梅 漬け原材料(塩、しそ)
とだけあります。

余計な添加物が一切入っていない、昔ながらの梅干しです。

最近は、なんでもかんでも食材が甘くなってきているのを感じませんか?

・添加物をたくさん取らせたい
・甘い味に慣らせる


こんな目的でも大元にはあるのかもしれません。

筋子なんかも、昔は塩だけで漬けていたのに、いつの頃からか、いろんな添加物が入ることにより甘くなってしまって。。。

食材で甘くできないときは、納豆の添付ダレのような形で添加物を取らせたり(添加物だらけの添付ダレ捨てて醤油だけで食べたほうがいいですよ)
梅干しも同じですよね。

これからは、
・放射能汚染された食材を取らせたい
というのが加わってきます。

彼らのやり口というのは、ゆでガエルよろしく、ほんの少しづつ変えていくところにあります。

だから私たちはその変化に気が付かない。しかし、はじまりから比べると大きく変えられているのです。

日本の食文化も悪い方向に大きく変えられてしまいましたよね。それに気が付いて慣らされないようにしましょうね^^



話が大きく脱線してしまいました。

シンプルなものが食べたい
そんな思いから、九州産の梅干しを注文してみたのでした。

原材料、製造地とも九州ですので安心です。

【原材料】
梅・しそ 大分県
塩 五島のいそしお・菱塩
【製造地】 大分県


タグキーワード
2012-07-07 08:55 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する