牛乳を摂ってはいけない理由 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

牛乳を摂ってはいけない理由

戦後某国に習慣づけられてしまった牛乳

その牛乳 摂れば摂るほど骨が丈夫になると思っている人もいるかもしれませんが、牛乳は摂れば摂るほど骨密度が下がっていきます。

実は、アメリカのハーバード大学の医学部病院で行った調査で、牛乳は不要であり、むしろ害になるという発表がされたのです。

同大学は12年の期間、牛乳を飲む婦人7万8000人の骨密度を追跡調査したところ、全例が骨粗鬆症でした。つまり牛乳を飲むと骨粗鬆症が進行すると発表したのです。

もはや牛乳=骨粗鬆症は確実になったということです。



牛乳は人間にとっては必要なものではない。むしろ害になる食品であるということを洗脳されてきた人たちには気が付いてもらいたいですね。

放射能の問題もあります。
牛乳は今後一切摂らないようにされた方がいいでしょう。
タグキーワード
2012-07-19 10:23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する