『健康のため水を飲みましょう』とは言わなくなった - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

『健康のため水を飲みましょう』とは言わなくなった

私事ですが、隔月初めの水道の検針の際に、ずっと気になっていたことがあります。
水道料金の検針票の余白にプリントされている言葉なのですが…。

「健康のため水を飲みましょう。」


それが、昨日の検針票から変わっていました(北関東H市の料金表から転載)。


「水道水中の放射性物質の検査を定期的に行なっており、結果は不検出(検出限界値未満)ですので、安心してご利用ください。」



なるほど、“安心してご利用ください。”ですか…。
決して、“安心して飲んでください。”と断言してはいないのですね。

深読みすれば、
「健康のため(水道)水は飲まないようにしましょう。」
と、市の水道課がやっと公に認めたと言うことでしょうか?


因みにH市は福島原発事故直後、市の防災スピーカーから
「放射性物質の混入の恐れがあるため、当面水道水の飲用は控えてください」
と延々とお知らせしていたような地域なんです。


賢明な皆さんならば、とうの昔に飲料水の放射線対策を講じているかと思います。
ホント、「今さら」ですよね(笑)


超音波美顔器ランキング

タグキーワード
2012-11-03 10:45 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する