福島原発の現状 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

福島原発の現状

1号機地下で920ミリシーベルト=福島第1原発―東電

 東京電力は20日、福島第1原発の1号機原子炉建屋地下にある「トーラス室」で、最大で毎時920ミリシーベルトの放射線量を測定したと発表した。人が中に入って作業するのは難しいことが改めて確認された。
 トーラス室は、格納容器下部の圧力抑制室を収めている部屋。東電によると、1号機のトーラス室は高さ約10.8メートルだが、約4.9メートルまで水がたまっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000165-jij-soci

これでは収束なんて夢のまた夢ですね。
この先何十年も、東北関東は不毛の地
となるのでしょう。ベジーデル酵素粒 効果 
タグキーワード
2013-02-21 10:22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する