福島原発の新装置「アルプス」 - 放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

福島原発の新装置「アルプス」

放射能汚染水浄化へ、新装置の試運転開始 福島第一原発

 東京電力は30日、福島第一原発で増え続ける放射能汚染水を浄化する新装置「アルプス」の試運転を始めたと発表した。4カ月間、性能を確かめた上で本格稼働をめざす。

 現在の浄化施設では主にセシウムを除去している。アルプスでは、これまで除去できなかったストロンチウムなど62種類の放射性物質の除去が可能で、ほとんどを処理できることになる。昨年9月ごろの稼働を予定していたが、廃棄物を入れる容器の耐久性に問題がみつかり、大幅に遅れていた。東電は、放射性物質を除去した処理水を海に放出したい考えだが、漁業関係者らの反発で実現の見通しは立っていない。

http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY201303300140.html

やはり蒸留して汚染水ときれいになった水と分離
させるんでしょうかね。

つまり水と各種放射性物質の沸点の違いを利用
して分けるのです。お嬢様酵素 痩せない

水の沸点よりも放射性物質の沸点は高いので
蒸留の過程で、放射性物質が容器の中に残る
という寸法です。
タグキーワード
2013-03-31 11:42 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する