放射能から身を守る食情報

>>輸入食材の専門店<<

放射能の影響?気仙沼のほたてから致死量の貝毒

気仙沼のほたてから致死量の貝毒とのことです。
福島原発の放射能は海にだだ漏れ状態。
これ、放射能の影響なのでは?blマンガ おすすめ

卸売りの帆立から毒検出 横浜

横浜市は5日、市中央卸売市場(同市神奈川区)に入荷された宮城県の気仙沼湾産「活帆立(いきほたて)」の一部から麻痺(まひ)性貝毒が検出されたと発表した。活帆立6枚を一度に食べると致死量に達するとして、注意を呼びかけている。

 市保健所によると、同市場に4日、入荷された94枚のうち15枚を検査した。残りの79枚が卸売りされ、市内外3カ所の小売店が購入したとみられる。麻痺性貝毒は食後5〜30分で唇の周辺からしびれが始まり、全身に広がることがある。毒は主に内臓に集まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00000500-san-soci
2013-09-06 07:23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本太郎 参院選 当選

山本太郎氏、いろんなかたちで妨害を受けていますね。

こんなのも見つけました。悪質ですね。

デマッターとしても著名な山本太郎さんが、ついに選挙演説でもデマをまきちらし始めた

NAVER を調べたところ、韓国最大手のインターネット検索ポータルサイトということがわかりました。

ということは背後にアメリカ様ですね。

山本太郎さん当確にネット沸く

開票直後から動画サイトで事務所内の様子を生中継していた東京選挙区の山本太郎さん。NHKが午後9時すぎに「当選確実」を報じると、事務所内は「太郎」コールで沸き、ツイッター上でも支持者が喜びを表明した。

 「脱原発」の訴えが共通する緑の党共同代表の長谷川羽衣子さんも「これで脱原発の想いが参議院に届く!山本太郎さんおめでとう!」と祝福のメッセージを送った。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130721/elc13072122080083-n1.htm

これからは茨の道。
目先の利益を追いかける人との戦いになる。

そんなコメントを当選後残されていましたね。
まさに、そのとおりなのですが、厳しい道であろうことは
想像に難くありません。rady セットアップ

ありとあらゆる形で取り込もうとされるでしょうね。

今後第2、第3の山本太郎氏が現れてくることを期待しています。
タグキーワード
2013-07-22 07:14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下半身には要注意!

男はいくつになっても、いくら立派な地位につこうとも
若い女性には目がないということなのでしょうか?

自民党議員の下半身スキャンダルが頻発しています。

60過ぎても性に関する頭の中身は変わらないんですね。Rady 水着
それにしても60過ぎて、1晩に2回出来るというのは凄いですね。

安倍政権の火種、自民党幹部に相次ぐ売春疑惑…1回20分×2でお値段4万円?

 本日(6月27日)発売の「週刊新潮」(新潮社/7月4日号)と「週刊文春」(文藝春秋/同)がそれぞれ、安倍内閣を揺るがしかねない首相側近の“下半身スキャンダル”を報じている。
 まず、新潮が報じているのが、衆議院で議長、副議長に次ぐ地位の議院運営委員長を務める佐田玄一郎衆議院議員の買春疑惑だ。佐田氏は東証一部上場企業の佐田建設社長を父に持ち、2006年には第1次安倍内閣で行政改革担当相に就任したが、自身の政治団体が10年間にわたって、実際には存在しない事務所費約7800万円を政治資金収支報告書に記載し閣僚を辞任した。

 記事によると、佐田氏は6月21日の夕方、東京・湯島のラブホテルにひとりで消えたという。90分後に裏口から若い女性が出ると、20秒後には佐田氏も裏口からホテルをあとにしたという。ホテルの従業員が「うちは男性や女性、一人での入店をお断りしています」ということから、2人はホテルの待合室で合流したのではないかと推測している。

 というのも、新潮ではホテルから出てきたこの若い女性に直撃し、事の顛末を聞き出しているのだ。この女性は東京六大学に通う20歳の現役女子大生で、上野のキャバクラでアルバイトをしていた際に佐田氏と出会ったという。この女性に対し佐田氏は、国会議員であることを隠し、バツイチの建設会社社長で、実際は60歳にもかかわらず、50歳や51歳と言っていたという。

 また、ホテル以外で腕を組んだりしたことはなく、この半年ほどで20回性的関係を持ち、1回の所要時間は20分で、少し間を置き復活するともう1回するとも。さらに1回会うと4万円のお小遣いをくれるとも赤裸々に語っている。

●若手有望株は海外で買春 !?

 また文春では、自民党の次世代エースと目され、安倍政権で内閣副大臣を務める西村康稔衆議院議員が昨年ベトナムを訪れた際に複数の女性を相手に買春したと、相手をした女性が告白している。

 西村氏はその日の夜、ベトナム・ホーチミン近くにある、日本人の間では有名なカラオケクラブへ行き、個室のカラオケルームでその店に在籍する約200人以上の女性のうち7人とカラオケを楽しんだという。ここまでなら日本のキャバクラなどと変わらないが、この店では別料金でチップを払うと女の子をお持ち帰りできるシステムがあるという。西村氏は彼女ら7人を自らが宿泊していたハノイの5つ星ホテルのスイートルームに連れ帰り、その7人の中でもお店で人気のある3人を選び、残りの女性は帰したという。選ばれた3人の女性と西村氏は一緒にシャワーを浴び、マッサージをしてもらい、性的行為に及んだ。3人に対し西村氏は、総額600ドルに満たないくらいのチップを渡したともいう。もちろんベトナムでも買春は刑法で禁止されている。

 ちなみに西村氏が宿泊したスイートルームは、3年前に菅直人元首相も宿泊したともいう。

 文春では2人の女性に話を聞いているが、それぞれに同時刻に別の場所で、別の記者が話を聞き、証言の正確性を保っているという。

 こうした女性らの証言に対し西村氏は文書で回答し、「ベトナムに出張したことは事実です。しかし、ご指摘のように、私が客室にナイトクラブのホステスらを連れ立って入室した事実はありません」と完全否定している。

 しかし、記事ではホテル関係者が西村氏と女性たちがスイートルームに行く際「一般とは違う目立つ服装の女性たちだったためにホテルの入口で警備担当者に入館を拒否されそうになっていました」と証言している。

 政治家の下半身キャンダルといえば、今年2月には徳田毅元国土交通・復興政務官が、当時19歳だった女性に飲酒をさせ、泥酔させた上、ホテルで無理矢理性的関係を結ばされたとして東京地裁に提訴された。しかし徳田氏が女性に謝罪し計1000万円を支払うことと、訴訟内容について口外しないことを条件に和解が成立したが、この問題が「週刊新潮」(2月14日号)に掲載されることを知ると、「一身上の都合」を理由に辞任している。

 また、海外に目を向けるとイタリアのベルルスコーニ元首相が24日、未成年女性の買春や職権乱用などの罪で禁固7年の判決を受けたばかり。

 東京都議選では自民党の候補者全員が当選し、7月に行われるの参院選でもこのままの勢いで突っ走りたい安倍内閣だが、こうしたスキャンダルが頻出するのは選挙前からだからなのか、経済政策への疑念も強まり、足元がぐらつき始めたからなのか。こんなレベルの低いネタが、政局につながるようなことだけは避けてもらいものだ。

http://biz-journal.jp/2013/06/post_2398.html
2013-06-29 07:47 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 放射能から身を守る食情報 All Rights Reserved.
自動積み立て預金を利用する